スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験 

幼い頃は、何もかもが初体験だったのに
この歳になると初めてのことを経験する機会は激減します。

しかし、今日はひとつ、初体験がありました。
 ※ ※ ※

今日初体験したのは、これ

060926_1749~001.jpg


自宅でできる血液検査です。

今年、初めて夫の会社からこれが送られてきて
無料で検査してくれるというのでさっそくやってみました。
実は先月、あちこち調子が悪くて
そのときに2回ほど病院で血液検査を受けていたので
(もちろん結果は異常なしでした。)
まぁ、今しなくてもという気もしたのですが、
せっかくタダでやってくれるというし
それに正直興味があったのです。
自分で採血って、どうするのかしら?って。

やり方を良く見てみると、ランセットという器具で指先に傷をつけ
そこから微量の血液を小さな綿のような吸収体に吸い込ませるようです。
まず指先を消毒し、平らなところに置き、ランセットをつけてボタンを押すのですが
これが結構怖い。
だって、針が出てくるんですよ。
わずかな痛みを感じる程度です、なんては書いてあるけど
痛いと分かってるボタンを自分で押すのはなかなか勇気がいるものです。
でも、何とか押しました。するとチクッと指先に鋭い痛みが走り、そのあとじんじんと鈍い痛みが・・・。
痛いじゃん!
あのね、思いのほか痛かったです。

ただ、そこから先は結構簡単。
指先に出てきた血をその吸収体に吸わせ、それを溶液のボトルに落とす。
で、良く振る。
さらにそこにシリンダーを入れ、底まで押し込むと
その場で血小板と赤血球に分かれちゃう。
これをすることで、少量の血液でも検査が可能になるようです。
特許なんだって。すごいなぁ!

後はこれを郵送するだけ。
確かにこれで血液検査ができれば簡単でいいかも。
この会社のHPを見てみたら、他にもいろんな内容の検査があるようです。
主婦は、なかなか検診を受ける機会がないので
こういうのを上手く利用するといいのかも知れません。
ちょっと高いけど、1年に1度くらいならね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/159-a8f7eeef

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。