スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの洋さん 

昨夜10時ちょっと前。
どうせ聞こえないし、みるラジは固まるしで
普段ならほとんど忘れてるサンサンなんだけど、
昨日はさすがにお久しぶりの登場なのでちょっと気になって。

9時58分頃からみるラジを繋いでみた。
そしたら、いたね!
ああ、元気そうだね。いつものごとくペンも快調に回ってるね。
なんだろ、やけに嬉しいや。(笑)

しばらくは無言の画面に喜びを見出していた私。
しかし、放送が始まっても割とサクサクと動いていた画面が止まり始めた時
私の中に久しぶりの衝動がむくむくと沸きあがって来た。

「聞こえるか、やってみようかな?」

(今日はちょっとイタめの内容になっております。)
 ※ ※ ※

以前にも何度かいわゆるサンサンチャレンジをしてみたことはある。
多分、1年近く前の冬の初めの頃だったと思う。
あの時は、携帯型のラジオを屋上へ持っていって挑戦したんだけど
結局何も聞けずじまいだった。
あまりにガッカリして、ブログにも残念な気持ちをぶちまけて
それ以来“うちでサンサンを聞くのは無理なんだ”と自分に言い聞かせてきた。

しかし実は少し前、
テレビと繋がっているアンプのチューナーで拾ってみたところ
かすかに聞こえたことがあった。
ただ、このアンプはリビングにあるので
家族のいる時にはちょっとやりにくい。
だから、それ以降一度も挑戦することはなかった。

そして、昨日。
それほど期待はせず、それでも声が聞けたら嬉しいな~なんて思いながらチューナーを1287にセット。
もちろんオートでは通り過ぎちゃうので、手動で調整。
寝ている家族にうるさくないようヘッドフォンをして、
アンプから繋がるアンテナを握りテレビの前であちこち動かしてみる。
雑音の中に混じるあの声を求めて・・・。

すると!
突然やけにクリアに洋ちゃんの声が飛び込んできた。
おおおおおお~!!
聞こえるじゃないの!!!
うわぁ、これ生なんだよね、今喋ってるんだよね、やったぁ!!

私が聞き始めたとき、ちょうど今回のオフについての話をしてた。

・急に決まったお休みだったので、わぁーっと行ってわぁーっと帰ってきた。
・内容は沖縄ひとり旅。
・毎日海へ行き、シュノーケリング。
・バレたらイヤなので、近くにカップルが来たら離れるまでずーっともぐってた。
・食事の時も店の隅のほうで食べた。
・ある時、人のいないビーチをと言って教えてもらって行ったら、ほんとうにだれーもいなくて淋しくなった。
・お友達は魚だけ。ソーセージをあげて、最後は手を振って別れた。(笑)
・毎日海で、朝日や夕日を見て最初は良かったけど、最後の頃はさすがに寂しくてブルーになった。
・次回はオクラホマを連れて行こうかな?淋しい時だけ呼んで、邪魔になったら「出てけ!」と追い出せばいい。
・(それに対してオクラホマ)お金出してもらえるなら全然いいですよ。僕ら一人でも十分沖縄楽しめますし。
・西表島にも行った。ロビンソンにも会った。ロビンソンがものすごく喜んでくれた。
・沖縄旅行中はなぜかずっと「ワンナイトジゴロ(チェッカーズ)」を口ずさんでいた。(と言って、曲へ)

その後も雑音の波の間に間に案外クリアに聞こえることが何度か。
どよーんと喋るフジオを説教したりして、面白かった!
最後の頃は全然聞こえなくなっちゃったけど
スタジオを出るときの「バイバイ」が見られたので
昨日はラッキーだった。
いつもは絶対固まっちゃって見られないもん。
で、動いた時にはもうスタジオはもぬけの殻なんだよ・・・。

神様とか一切信じない私だけど、
昨日はちょっとだけ誰かが手を回して聞かせてくれたのかなぁ、なんて思っちゃった。(笑)
だって、ちょうど休みの間のことだけようく聞こえたんだもの。

お休みを満喫できて良かったね。
今まであまりも忙しかったから、
今の彼を取り巻く全てのものから一旦自由になって
ゆっくりと自分を取り戻したかったんじゃないかしら?
昨日、聞きながらそんなことを思った。

彼はファンを「子猫」と呼ぶけれど、
彼は本当は猫が大嫌いなんだよね。
ファンは彼にとってはもちろん自分の仕事を支える大切な存在ではあるんだけど、
一方で行過ぎると生活を脅かすやっかいな存在でもある。
実は「子猫ちゃん」というネーミングには彼のフクザツな心理が反映されているのかも。
そんなこと賢明な子猫の皆さんはとっくに気付いていたのかな?
私は昨日やっと、思い至ったわ。
大好きな人が、公私共に幸せに暮らしてくれればいいと
そんなことを強く思った夜だった。


スポンサーサイト

コメント

ひょっとして最後のメッセージの「裏」を読んじゃいましたか?
私はあれは暴走気味の子猫ちゃんたちへの警告というか牽制かな、と思いました
優しくて、人に嫌われたくない(世界中の人に好かれたいんでしょ?w)彼にはあれが精一杯だったのかな?と

前に子猫仲間のお友達が言ってた言葉が忘れられません
「洋ちゃんは子猫ちゃんに感謝はしていても信用はしていない」

「信用される子猫ちゃん」を目指して、ファンとして、行き過ぎた行為をしないよう
心がけていきたいですよね

最後のメッセージなんてほとんど聞こえなかったのよ。
ただ、雑音の間からたまに聞こえる声のトーンが、やけに低いような気がして気にはなったの。

後は、あなたからのメッセージを読んでいろいろ考えちゃった。^^;

人を信用するってのは難しいよ。
自分のことを考えてみても、本当に信用できるのはほんの少しだもん。
不特定多数の人間を信用するなんて、至難の業だわ。
それでも、彼が自分のファンをあらゆる面で自慢に思ってくれるくらいにはなりたいもんだよね。

例の横断幕の件もそうだけど、好きな人に迷惑をかける行為なんて
本当にその人のことを真剣に考えてるならできないんじゃないか?と思うのよねぇ・・・。
  • [2006/10/03 22:18]
  • URL |
  • ミヅチ>まりえさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/165-385c79a1

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。