スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒る夫 

昨日は昨日で、エスパルスがアントラーズに負けてものすごく怒っていた夫。

(でも、気持ちは分かる。)
(一人少ない相手に、あんなふうに負けちゃ、ね。)
(やはり経験の差かなぁ・・・。)
(あの勝ち越してからの鹿島の戦い方の老練なことよ!)
(選手交代でわざとゆっくり歩いたり、コーナーでボールをキープし続けたり、挙句は足でボールを抱え込んじゃって動かない奴もいたよ。)
(徹底してるよね、戦術が。凄いチームだよ、腹立つけど。)
(だから鹿島ってキライ。)

ちなみに昨年のこのカードでは、やはりエスパルスの敗戦に激怒した夫がぬいぐるみを投げて液晶テレビを壊した。
(くわしくはこちら
今年はそれほど大きな被害はなかったけれど、
パルちゃんのぬいぐるみはずいぶん投げられていたな・・・。

そして、今日。
今日も今日とて夫は怒っている。
相手は・・・JTB。
 ※ ※ ※

内容はこうだ。

昨日、JTBの代理店でJRの切符をカードで買った。
夜になって電話があって、代金の計算を間違えて
260円ほど多く払わせてしまったので返金したいと言う。

ただ、カード払いなので、そのためにはカード番号が必要。
だから

カード番号を電話で教えてほしい」と言うのだ。

もうこの時点でおかしいでしょ?
大切なカード番号を電話でひょいひょい言える訳ないじゃん!!
で、明日もう一度行くからということになった。

明けて今日。
再び店に行ったが、どうにも店員の対応が悪い。(らしい)
(私は別の買い物をしてて、その場にはいなかった。)

「260円では家までお金を返しに行くわけにも行かないし・・・。」と言うような言い訳をされ、
「じゃ、いくらだったら、返しに来るんですか!?」
と食い下がったら
「すみません。さっきのは間違いでした。」と謝ったとか。
謝るくらいなら、そんな言い訳しなきゃいいのに。

私が店で夫と合流すると、夫はとにかく憮然としていて
で店員のお姉さんは平謝りで(軽く涙目だった。)
粗品をくれた。

それが、こちら。
粗品

ミスは誰にでもある。
問題はその後の対応よねぇ。
きちんと理由を説明して、誠意ある態度で接してくれれば
こっちだって怒ったりしないのに。
1人の社員の態度が、企業イメージに直結することをあの会社はどのくらい分かっているのだろうか?

ちなみに、もらってきた「らくだ」の置物。
欲しがる人が多いそう。
でも、普段はお断りしてるんだって。
でもでも、夫がごねたらくれたんだって。
こぶが取れるようになってて、ちょっと可愛いでしょ。(笑)
らくだ

スポンサーサイト

コメント

まりえ

祭りの一件以来、すっかりJTBに不信感を持った私ですが
対応の悪さは札幌支店に限ったことじゃなかったのね
いまのご時世、ちょっと考えれば
カード番号を簡単に教えられるわけないってことぐらい
常識でわかりそうなんだけど…
ジャンボリー「ぼったくり」ツアーも
公演チケットはエアーチケットとかと一緒に送付される
つまりギリギリまで自分の席がどこかわからないんだって!
高いお金を先に払わせといて、それはないよね!?

>カード番号を電話で・・・
>260円では・・・
何やってるんでしょうねえ・・・・・
ご主人が怒るの当たり前ですよね。

>問題はその後の対応
そのとおりです!
その後の対応の出来ない人のなんと多いことか・・・

私も今回の件で真っ先にまりえさんのことを思い出しましたよ。
そしてその武勇談を夫にも語って聞かせました。(笑)

ほんと、日本を代表する旅行会社のすることじゃないよねぇ。
  • [2006/04/18 13:36]
  • URL |
  • ミヅチ>まりえさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

カラーさんもなにかご経験アリですか?

逆に、すごくいい人に出会うと「ああいい会社だなぁ!」なんて思ったりもしますしね。
結局は会社のイメージも個人が作るものなのよね・・・。
  • [2006/04/18 13:38]
  • URL |
  • ミヅチ>カラーさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/17-701eb2b6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。