スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッと来た言葉 

最近見た「どうでしょう」と「おにぎりあたためますか」の中で、
思わずグッと来た言葉を書いてみる。
 ※ ※ ※

■「サイコロ振りてぇ」

今週のClassic@チバテレビで放送された「マレーシア探検第4夜」。
どうバカさんにはすっかりおなじみの“トラ騒動”の回である。

「シカでした」の名シーンはもちろん面白かったけれど、こちらは「ジャングルリベンジ」や「今世紀最後のどうでしょう」などにも登場したのでもう何度となく見ている。
それよりも私が思わずのけぞったのは、トラの出る前
夕暮れのブンブンでベッドの下段に横たわったミスターが発したこの言葉
サイコロ振りてぇ」で、ある。

この企画までに登場したサイコロ企画は「4」まで。
どのサイコロも毎回深夜バスにやられて壮絶を極めているのを散々見てきた私たちに投げらてたこのセリフにはものすごい力がある。
だって、あの辛いサイコロでさえ「むしろその方がいい」と思わせるほどの辛さ、ってことでしょう?
もちろん映像からもあのブンブンの劣悪な環境は伝わるけれど、
それよりも何よりもあのひと言の伝達力といったらない。
あれだけで、ものすごくたくさんのことを視聴者に訴えてしまう。
しかもそれは、どうしょうを良く知る人にしか伝わらない言葉なのだ。
「サイコロ」を見たことのない人には何のことやら分からないのに、
「サイコロ」を良く知っている人にはどんな言葉より雄弁に今の辛さを伝えてしまう。

こういうセリフをさらっと吐く出演者に改めて敬服。
そしてこういう「知ってる人にしか分からない」的な部分が
どうでしょうの魅力なんだとも改めて思う。


■「忘れられない夜にしてあげる」

お友達のご好意で見せていただいている「おにぎりあたためますか」。
お弁当開発の旅広島編の中で、広島市内の和風割烹に立ち寄るシーン。
瀬戸内の新鮮な魚貝を、と見せられた食材の中に生きた「ウチワエビ」があった。
生きが良くてピチピチと尻尾を動かしてシゲとマミちゃんに水しぶきを吹きかける。
そこですかさず大泉洋がアテレコ。
「あら~シゲちゃんじゃない?」「会いたかったのよ~」「スキ」
挙句、ウチワエビを持ったままシゲの顔に近づけ「チューして」

するとシゲは、なんともハンサムな表情でこうのたまう!
忘れられない夜にしてあげる

そしてそのまま、ウチワエビの内側に熱いキス!!!

もうもう、大爆笑してしまった。
佐藤さん面白いなー!
私エビにキスする男って初めて見たよ。(笑)

えー、さっきのどうでしょうのような考察は特にないんだけど
とにかく面白くてグッと来たわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/184-6c86237e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。