スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使と悪魔」 

昨日夜半過ぎのこと。
寝ていた息子が突然、大量に嘔吐しました。
以降、30分から1時間おきに吐き気をもよおし
私はそのたびに起こされてほとんど眠れませんでした・・・。

明けて今日は日曜日。
今年もいよいよ息子が休日当番医のお世話になる季節がやってきたようです。
昨年も、その前の年も2,3度は当番医に連れて行きました。
冬になれば風邪をひく。それは仕方がない。
しかし息子よ、君は何で休日に具合が悪くなるんだい?

幸い、本日の担当医は我が家のかかりつけの医院でした。
朝一で出かけると、狭い待合室にはエチケット袋を持った親子連れがいっぱい。
診断は予想通り「嘔吐下痢症」。
すごく流行っているようです。
関西の方では、ノロウィルスも流行っているというし
何となくこういった病気って梅雨時のものって感じがしますが
今は冬でも流行るのね。
私も気をつけなくっちゃ。

さて、夕べはそんなこんなで良く眠れなかったので
ならいっそ起きとけ!と思いずーっと本を読んでいました。
しげさんもオススメだという(笑)この作品。
ほんとに面白くて、結局最後まで読んでしまいました。
 ※ ※ ※



インディ・ジョーンズをもっと上品に、
ジャック・バウアーをもっと知的にしたらラングドンじゃない?

とにかく今回はタイムリミットが決まってるので、
「ダ・ヴィンチ・コード」よりもさらに展開はスピーディで一気に引き込まれてしまった。
時間が迫る中での謎解き、ラストのどんでん返し。
好みなんだろうけど、出世作よりこっちの方が完成度は高いのかも知れない。

ちなみに原作を読んでから映画を見た人は、ラングドンはトム・ハンクスで納得なのかな?
私は読み始めのころは何となくトム・ハンクスを頭に描いてたんだけど
読みすすめるうちに違う人になってた。
じゃあ、誰ならピッタリなの?って聞かれるとこれまた難しいんだけど。

それにしても彼は、毎回、パートナーとラブロマンスなの?
典型的な「つり橋効果」だよね。
でも、紳士で頭良くてしかもスポーツも出来る。
おじさんなのに爽やかで、晩熟な感じが可愛らしい。
こんな男性なら、是非そういう関係になりたいわ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/215-1501c791

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。