スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の保養? 

今月9日に、突然左足の付け根に激痛が走り、
それ以来ずっと腰が痛い。

腰の背中側中央も痛いんだけど、
左側の腰骨や骨盤、その下の下腹部辺りも痛くて
とにかく立っているより座ってる方が辛い。
寝ていれば、大丈夫なんだけど・・・。
それで、最近は長い時間パソコンに向かうのが苦痛で、
記事を書きたくてもかけなかったする日も多い。

ガマンできない痛さじゃないけど、
とにかく辛いので
午前中近所の整形外科に行ってみた。
 ※ ※ ※

まずはレントゲンを撮って診察。

口を開くなり先生は
「綺麗な骨ですよ~。待合室にはお年寄りがいっぱいだったでしょ?僕は毎日、お年寄りの骨ばっかり見てるからね。あなたのみたいな綺麗な骨は目の保養になるなぁ!」

目の保養ねぇ・・・。うー、骨ほめられてもなァ。

とにかく、ヘルニアとかそういうことではないようで
腰骨の辺りが痛いのは、骨盤が何とかと言う神経に触ってるからではないか、とのこと。
そもそも女性の骨盤は、男性のそれに比べて前傾してるらしい。
もちろん、妊娠するからなんだけど。
歳をとると、その骨盤を支える筋肉が衰えてきて
さらに前傾し神経に触ることもあるんだとか。
つまり、体を鍛えなくちゃいけないってことだ。
思い当たる節は、ありすぎるくらいあるし。

背中側の痛みは筋肉痛でしょう、とのこと。
診察の後、リハビリ室というところで
電気を流したり、マッサージしてもらったりした。
これを続ければ良くなるから、できるだけ毎日来てねと言われたけど
行けないよ、毎日なんか。

ただね、リハビリ室にいた人たち
(なんていうのかな?マッサージとかの処置をしてくれる人。)
がみんな若いお兄さんだったのよね~。(笑)
みんなはきはきしてて親切で、それぞれに魅力的だったの。
患者はほとんどがお年寄りだったけど
(午前中だったしね)
みんな楽しく会話しながら治療してもらってて微笑ましかったわ。
きっと、おじいちゃんおばあちゃんにも人気があるんじゃないかなぁ?

とりあえず、毎日は行けないけど
時間を見つけて通って早く治さなくちゃ。
体も鍛えなくちゃなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

無理せず鍛えるのって
ヨガ、結構いいと思うよ~

そうねぇ・・・。
とにかく私はなかなか長続きしないのよ、特に運動系は苦手意識があるし。

どうしたらいいのかしらねぇ。
  • [2006/11/30 16:14]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

運動がニガテなら
自分が楽しい、と思えるのをやるといいよ。
フラとかでもいいんじゃない?
ラジオ体操、ってのもなかなか侮れないよ(笑)

おいらはヨガのDVDをやってるよ。
でも、やりたくないときはやんないの。
やれるときにやるの。
15分とか30分とか。
あと会社にいるときは自己流のストレッチをやったりする。
伸びをすると気分転換にもなるし。

今日ねぇ、久しぶりにプールに入ったんだけど
やっぱり楽しかった!
泳ぐの下手だけど、プール大好きなのよね。
しかも腰への負担がなくて水の中はすごくラクだったわ。

なかなか行けないんだけどね、行ける時は頑張って行こうと思うのよ。
  • [2006/12/05 00:25]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

好きなのだと続けられるから
いつも頭の中に入れておくといいよ!
なかなか行けなくて大変だろうけど
プールに行って治療してこよう、くらい思っててもいいんじゃん?(笑)

いつも気遣ってくれてありがとう!
早速明日行こうと思うの。

冬は寒くてちょっと億劫だけど
けいさんの言うとおり治療のつもりでね、
髪をぬらすと後が大変だから
とりあえずウォーキングだけしてこようと思って。

ぐじぐじ言ってないで、行動しなきゃね。(笑)
  • [2006/12/05 13:48]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/217-7917d729

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。