スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」 



お正月に姪から借りてきました。
姪(中学1年)は大のハリポタファンなので、毎年DVDを借りています。
今回もなかなか面白かった!

以下ちょっと感想。
 ※ ※ ※

原作を読んだ方には評判がイマイチのようだけど、
良かった。(笑)私、読んでないから。
今回も思いっきり楽しませてもらった。

こういう作品は、何も考えずに見るのが一番楽しいと思う。
誰が怪しいとか、これはどういうこととか
突き詰めたくなるところもあるし
もちろん、細かく見ていくのもより作品に入り込めて面白いけど
まず初回は頭をカラッポにしてハラハラドキドキ楽しめばいいかな?と。

今回私が一番面白かったのは、ま、下世話だけど
ハーマイオニーはどっちが好きなのよ?ってとこ。
舞踏会で「だったら最初から誘ってよ。」ってロンに食って掛かるかと思えば、
試合前のハリーに抱きつくし。
いいわねぇ、青春って感じで。(笑)
ま、結局はまだまだ3人で仲良しってとこなんだろうけど。
だって、全然見えないけど彼らはまだ14歳なんだもんね。

原作を読んでいないので、このシリーズが今後どうなっていくのか分からないけど
今作でホグワーツの生徒にも死者が出てしまったこと、
そして宿敵ヴォル・デモートが復活したことで
ラストもハッピーエンドとは行かず暗雲が立ち込めてる感じ。
3人の友情がそれを乗り越えていくんだろうな、とは予感させたけど
何となく終わっても終わったような気がしない、
スター・ウォーズシリーズで言えば「帝国の逆襲」みたいな作品だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/256-7f27cf82

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。