スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲロちゃんと私 

1998年の春。
私は前年夏に結婚し仕事の関係で別居していた夫と
この町で暮らし始めた。

アパートから程近いところにあった公園は市民の憩いの場で、
私たちも良く2人で散歩した。
その公園の近くの家の庭先で、私はゲロちゃんと出会った。
ゲロちゃんはラグドールに似たカラーリングで
耳の先がこげ茶。
それ以外の体は輝くように真っ白で、
とても綺麗な猫だった。
ただ、初めてあったときゲロちゃんは体調が悪かったのか
オエオエと嘔吐していた。
だから、ルックス抜群の猫なのに申し訳ないが
私たち夫婦はずっと「ゲロちゃん」と親しみを込めて呼び続けていた。

ゲロちゃんは、きっと飼い主の愛情をいっぱいに受けているのだろう、
いつも美しい毛並みをしていて
そしていつもフレンドリーだった。
家の縁側に寝ているときでも呼ぶと必ずやってきて
体をこすり付けて挨拶してくれる。
地面にごろりと寝転がるのが好きで、
撫でてやると気持ち良さそうに目を閉じる。
近所にいた猫の中でも、これほど仲良くしてくれる猫はいなかったので
その後娘を妊娠してからも、
生まれた娘をベビーカーに乗せて散歩に連れて行くようになっても
さらには息子が生まれてからも
通りかかると必ずゲロちゃんと遊んだ。

しかし。
2003年の春。
私たち一家は市内の違う町に家を立て、引っ越した。
これまでのように、ゲロちゃんのところに気軽に散歩することはできなくなってしまった。
それでも、機会があると寄ってみてはいたけど
タイミングが悪いのか或いは他の理由からか
ぱったりゲロちゃんとは会えなくなってしまった。

初めて会ったとき、ゲロちゃんはすでに立派な大人猫だった。
そして、出会いからもう8年以上経つ。
もしかして、もう2度と会えないかもしれない・・・と最近は思い初めていた。

ところが、昨日。
サッカーしたいという息子のリクエストに答えてその公園に出かけた帰り、
多分いないよな・・・と思いながら寄ってみると。

!!!
あの縁側の後姿は・・・まさか!

 ※ ※ ※

そう、それは紛れもなくゲロちゃんだった。
070111_1140~001.jpg

070111_1142~001.jpg

070111_1140~002.jpg

070111_1141~001.jpg
ゲロちゃんは、少し歳は取った感じがしたけど
(そりゃ、そうだ。しかもそれはお互い様だ。笑)
相変わらず元気で、フレンドリーで
子供にも優しくて
(猫は大抵、子供が嫌いだ。)
可愛い猫だった。

生きてたんだね!
久しぶりに会えて、嬉しかったよ。
また会いに行くね。
だから、これからもずっと元気でいてね。
スポンサーサイト

コメント

ゲロちゃんて!

ミヅチさん家の命名って,いつもダイレクトですよね。オスちゃんとか。
ゲロちゃんに再会できてよかったですね。きっと大事に飼われてるんだわ。

夫はなかなかいかしたネーミングをするんだけど、私は割とストレートで芸がないです。(笑)

うちの近所には、遊んでくれる猫がいないのでゲロちゃんは貴重な存在なんです。
  • [2007/01/15 18:28]
  • URL |
  • ミヅチ>ゆみぞうさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まぁ、感動の再会!

動物でそんな再会ができるなんて~!!

そんなこともあるのね。
初めて聞いたかも。そーいう話。

そうなのよ~。
私もびっくりして、嬉しくて
思わず涙ぐみながら猫、撫でてたわ。

傍から見たら、あやしい人よね。(笑)
  • [2007/01/17 23:53]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/261-0c0929d5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。