スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シー 

ディズニーシーに行ってきました。
 ※ ※ ※

この時に娘が引き当てたディズニーリゾートのチケット。
そのうちにね~なんて放置してたら、いつの間にか期限が迫っていて、今月の26日まで。
無駄にするのももったいないし、偶然弟が先日結婚式の2次会のビンゴ大会で、ディズニーリゾートのパスポートを2枚当てていたのでそれをもらって
(彼は、彼女が出来たらあげたチケットの分プレゼントしてくれと言ってた。いいよぉ、出来たらプレゼントしようじゃないの。笑)
13日の土曜日に行くことに。
ランドかシーか、どっちに行こうか迷ったけど
結局まだ行ったことのないシーの方へ行ってみることにしました。
しかも、今回は並んで待つのが大嫌いな夫も一緒に行くことに。
正直、並んでる途中で怒り出すんじゃないか?と思ってドキドキでした。

9時の開園20分くらい前に到着し並びました。
ちょうど近くに警備員さんがいて子供たちに何かと話しかけてきたので
ついでに「今日はこんでますか?」と聞いてみると
「あんまりこんでないですよ。」とのこと。
こりゃ幸先がいいな~なんて思いながら入場。
事前にガイドブックを買って読んでみたんだけど、シーのアトラクションには「身長制限」があるものが結構あって
息子の乗れるものはかなり限られてしまうのです。
なので、乗れるものの中で楽しそうなものをと思いある程度コースを考えていたのですが・・・・今回は実に計画通りにことが運びました。

自分の記録用に、今回行ったところを書いておきます。

・海底2万マイル(かなり暗くなったので、子供は結構怖がった。)
・キャラバンカルーセル(アラジンのキャラのメリーゴーランド。2階建てで、2階に乗った。)
・マジックランプシアター(マジックと3D映像のショー)
・フランダーのフライングフィッシュコースター(子供向けジェットコースター)
・スカットルのスクーター
・ヴォルケイニア・レストラン(中華料理)
・ジャンピン・ジェリーフィッシュ
・アリエルのプレイグラウンド
・マーメードラグーンシアター(なかなかの見ごたえ!サーカスみたい。)
・ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン(これで入り口の方へ戻る)
・ビッグシティ・ヴィークル(ニューヨーク周遊)

どれも待ち時間は0~10分。本当にビックリするくらい空いていました。
しかも快晴、無風の絶好のコンディション。
とにかく風が強くて寒いと聞いていたので、そのつもりで完全防備で出かけたけど、途中暑くってダウンを脱ぐぐらいの天気の良さ。
ラッキーでした。
おかげで、夫が怒り出すこともなく
子供たちが疲れてぐじぐじ言い出した3時過ぎにはいい気分でシーを後にしました。

帰宅後、ディズニー初体験の夫に感想を聞いてみると
「何で自分がああいうところが嫌いなのか良く分かった。」とのこと。
何でも、商業主義的でみんなに人気があるメジャーな感じがイヤなんだって。
基本的に変わり者だからね。私もそうだけど。
ディズニーに行くなら動物園や水族館やウエスタン村(笑)の方がいいんだって。
彼はもう、誘っても行かないかもしれないなぁ。

ただ、私もちょっとだけそういう気持ちは分かる気がする。
エンデの「モモ」っていうお話の中で
(読んだのがかなり昔なんで記憶が曖昧だけど)
時間どろぼうである灰色の男たちがモモを取り込もうとモモにおもちゃをプレゼントするシーンがあって。
お人形と着せ替え用の服とか靴とかお人形遊びに関連するおもちゃをあげるよ、と言うんだけどモモは断るのね。
全部用意されたものでする遊びなんてつまらない。
想像力を使って、その辺にあるものを工夫しておもちゃにして遊ぶ方がよっぽど楽しいから、って。

完璧に作り上げられたディズニーの世界で楽しみながら
ちょっとだけそんなことを思ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

あーなんかおっしゃりたいことがわかるような気がします!
TDLや、ちょっと違うかもしれないけどコンピューターゲームのような「完成された面白さ」ばかり与えられる今の子供たちは
モモが言うように「作り出す楽しさ」「創造する喜び」を知らなくなっちゃうんじゃないかなぁ~なんてね
そういった意味で、たとえ作ってきたのが誰かさんみたいに「自殺マシーン」でも(笑)
夏休みの自由工作の宿題は大切なのかな?なんて思っちゃいました
検討違いのことを言ってたらごめんなさい

いえ、全然見当違いなんかじゃございません。
まさに、そういうことを言いたかったの。
書き方がへたっぴなのに、ちゃんと理解してくれて嬉しいわ!

ただ、そういう自分もゲームが大好きなので
子供たちに偉そうなことが言えなくて困っちゃうんだけど。(笑)
  • [2007/01/17 23:46]
  • URL |
  • ミヅチ>まりえさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/262-6f862328

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。