スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEN東京【2】 

前回の続き。
ずいぶん記憶も薄れちゃって、誰が発言したのか不明なところが多いです。
 ※ ※ ※

■10年間を振り返る映像~再登場

・ここでもう一度アンケート。過去のどの公演を見たことがあるか。
「一番古いのは何かなぁ?」すると「FEVER」を見たという人がいた。
「じゃあ、FEVERを見たことある人?」
何となくざわつく会場。私も友達に言ってたんだけど「生」で見たことがあるか、ビデオなのか疑問に思った人が多かったんだと思う。
と、そのときものすごく明瞭な声で
「生ですか?」と問いかけたお客さんが。
メンバーも思わず驚いて笑っちゃうくらい、はっきりと質問してました。

■あの頃僕たちは○○だった

①あの頃僕たちは間違っていた。

・「これはあの頃というか、今でもそうですけどね。」

・シゲがコンポーザーの時に書いていたというメモを元にトーク。
「(間違いを記録しておくなんて)シゲってこわいね~」みたいなことを言われ必死で説明する佐藤さん。
「違うんだよ。DVD発売の時に副音声で喋らなくちゃならないんだけど、何があったか忘れちゃうから毎日書いてたの!!」

・モニターに映し出されたメモにあった間違い。
<偉大なる作曲家はその人生も・・・・もう、ものすごい!>
音尾くんの間違い。出だしのセリフでもっと長い説明があったのに全部抜けちゃった。しかも(そのセリフの)最後まで立ち直れなかった。

<裏返った2005年>
芝居前に「いいかお前ら、最初が肝心だぞ」と力説していたのに、いきなり「2005年TEAMNACS全国公演・・・」の2005年の部分で声が裏返っちゃった森崎さん。
他の4人はそれが面白くって続きの部分がずっと半笑いだった。

<指揮棒を置き忘れる>
物語もラストの方、シューベルトが指揮台に指揮棒を置いて、その後ルイがそれで指揮するシーンで指揮棒を置くのを忘れてしまった佐藤さん。
洋さんは結局指揮棒がないまま指揮をして乗り切った。
このときにいろんな指揮を見て勉強した話が出て、小沢征爾の指揮は酔拳みたいだといって実演。逆に全然動かなくて参考にならなかったという指揮者も実演。

<う○この言い間違い>
有名なモーツアルトのシーン。
「お前は俺の~を食った」というところを「お前は俺が食った~を食った」と言ってしまった。(多分、そんな感じ)
これでは2人で~を食べたことになってしまう。
この変な言い間違いに、ルイとサリエリは可笑しくて仕方なかったが
設定上2人にはモーツアルトの言葉は聞こえないことになっていたので、我慢するのが大変だった。
この話のとき、このシーンに出てる4人が実演しながら話してて
それを音尾くんは少し離れて寝そべったりして見てた。
音「~、~言っててバカに見えるよ。」
洋「ナックスは5メートル離れたらバカに見えるから。」

・他にメモにはなかったけど、洋さんの間違い。
ルイが耳が聞こえなくなった後のシーンで、いらだったカールがお盆を床に叩きつけるところがあるんだけど、そこでは耳が聞こえないから反応しちゃいけないのに、思いのほか音が大きいので「ビクッ」と反応してしまった。

・誰が一番間違うと思うか、会場にアンケートを取る。
断然森崎さん、という意見が多い。

「安田だと思う人?」反応が少ない。
「安田に手を挙げるとうらまれるかと思ってるんだよ。」
すると安田さん、「あの辺だったよね~」とわずかに反応があったあたりに向かって“ピララ”。

「音尾だと思う人?」と聞いたとき、会場からビックリするくらい何の反応もなかったので
洋「みんな知らないんじゃないのか?音尾・・・って誰?って。(笑)」

②あの頃ナックスハリケーンはアカペラだった。

・「FOUR」の映像が流れる。私は初めて見たんだけど、始めは思いっきり違う曲がかかっててそれが突然途切れて歌いだすのね。あれは確かにバカバカしい!しかもあいだあいだに先日のジャンボリーの映像が挿入されていて、それもまた可笑しい。現在のは見た目はすっかりあかぬけちゃったけど明らかに動きに切れがなく、時間の経過を感じさせる。

・見終わったあと、会場から「やって!」の声がかかる。そのとき安田さんだけが反応を見せる。しばらくトークした後、再び会場から「やってー!」と声がかかり、安田さんがまたしても反応、その場で実演することに。安田さん、やりたかったのかな?それともサービス精神かしら?

森「やってもいいけど、みんなで盛り上げてくれないと困るよ!」
会場、大盛り上がり!
森「やるからにはちゃんとやるぞ。」
洋「急いで振りを確認しよう。」
みんな集まり、早送りで振りと歌詞を確認。
洋「♪きみ~のハートをノック、ノック、ノック。ここはナックスとノックをかけてるから!ナとノの間ね~。」とか言いながら楽しそう。
しかし明らかに佐藤さんのやる気がない。
佐「おれは捻挫してるんだよ!」
洋「じゃ、“捻挫”にするか!?」と言って足を捻挫するポーズ。

その後、今まで座ってたイスを自分たちで後ろに下げて
立ち位置を右往左往しながら確認して「ハリケーン」スタート。
アカペラハリケーン、最高!
今まで詳しい歌詞知らなかったけど、洋さんがラップ部分の歌詞を
「何だ、この感情、まるで戦場、ワープで登場、カーク船長、だよ!?すごく韻を踏んでるじゃん。」と自慢げに話していて、ああ、そういう歌詞だったのか・・・と感心しちゃった。

・「安田はいつも着てなかった」
10年間に渡る、安田さんの裸の歴史をVTRで振り返る。
BGMがアヴェマリアだったもんで「追悼映像みたい。」
そんな風に言われて安田さん、
「僕はいない方がいいね。」

洋「これを安田の葬式で流すんだよ。したら奥さんが子供を抱きしめて「見ちゃダメ!」って言うの。「死んでまで主人をバカにするんですか、やめてください!」という奥さんをみんなで止めて「でもこれが旦那さんの望みだったんですよ!」」

■音尾先生の体操のコーナー

・何かの芝居の映像から。みんながスモックを着て体操するシーン。
体操はNHK「おかあさんといっしょ」から「ぞうさんのあくび」
手と足を使った体操をみんなで。
洋さんは体操途中で爆笑してる。
洋「このお客さんたちは何でも嬉しそうにやってくれますね。どこまでムチャな要求したら、「いい加減にしろ!」って怒られるのか試してみたいね。「じゃ、結婚してる人は離婚してください」とか。はい、って言って離婚届にハンコ押すかも。」
そんなわけ、ないでしょ!と一応突っ込んでおこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/266-3316a861

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。