スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハケンの品格【6】 

今週も楽しく見ました。

最近、大泉洋がメインで出てるという事実に慣れてきてる気がします。
贅沢!(笑)
 ※ ※ ※

武は今週も元気に頑張ってたけど、
それでもメインではない?感じで
「東海林武」よりも全体の物語に引き込まれてしまった。

マーケティング課(+東海林)は揃いも揃って優しくて、しかもへこたれない人たちだなぁと思う。
大人の世界って、
もちろんそんなにたくさん知ってるわけじゃないんだけど
普通はもっとドライな気がするから。
「大前春子」のような、自分から“私に関わらないでください”オーラバリバリの人が近くにいたら
私だったら「触らぬ神に祟りなし」でいなくなるまで深く関わらずに過ごすと思う。
彼女自身「3ヶ月でやめる」と宣言してるんだから3ヶ月だけ我慢すればいいんだもの。
ムリに関わろうとすれば、拒絶される。
現に里中主任はじめ、みんな彼女に関わろうとして拒絶されている。
時間外に誕生日を祝ってあげて、
あそこまで言われたらさすがに腹立つと思うんだけど・・・。
みんな、本当にいい人!

もちろん、そうでなければドラマとして成立しないというのは百も承知。
そして、そんなマーケティング課(+α)だからこそ
春子を変えていくのだろうという予感もする。
ドラマもいよいよ後半戦。
みんなからのカードを読んで、涙を流した春子の今後が気になる。

そして、武に新たな恋の波紋も?(笑)
エリートを気取ってるくせして、案外気が付かないしデリカシーもないからな~、彼。
どうなることやら、こちらも期待!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/293-6e478f86

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。