スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲゲゲの鬼太郎」 

終わっちゃう前に何とか映画館で見たいなぁと思い、
幼稚園の行事や仕事の間を縫って
昨日、行ってきました。

以下、バリバリネタバレ感想。
 ※ ※ ※

今回はとにかく「大泉洋のネズミ男」を見に行ったので、
できれば他の観客の反応なんかも知りたかったんだけど
無理な話だった・・・。
だって、お客さんが私を含めて3人しかいないんだもの。
終了間近の平日朝一だとあんなもんなのかしら?

大泉洋さんはものすごくがんばっていらした!
ネズミ男は、鬼太郎の次に出番も多く重要な役だったと思う。
特に前半!出ずっぱりだったよ。
「妖怪石」という今回のストーリーのカギを握る石を最初に持ち出すのがネズミ男だし、
他にもこれでもか!!と登場し出番のたびにオチがつく、みたいな。
笑わせ担当なんだね、ネズミ男は。
どうなのかな?みんな笑えたのかな?
私はもうどう考えたって色眼鏡で見てるからね、
笑うっていうか多少気の毒な気持ちが先に立ってそんなに笑えなかったんだけど。

映画は意外に面白かった。
せっかくお金を払って見に行くんだから
難しことは考えず存分に楽しんでやる~って気持ちで行ったのが良かったのかも。
頭からっぽにしてみたら、結構楽しめた。
あれはねぇ、やっぱりアニメなんだよ。
子供向けのアニメだ、と思ってみたら十分楽しいと思う。
次々にいろんな妖怪や、現実でない世界が出てきて
そうだなぁ・・・そういうアトラクションに行ったっていう感じに近いかも。
ただ、いい歳の大人として冷静に見ると
正直キビシイところもあるかな。
そもそもストーリーが散漫なのね。
「けんたくん」という鬼太郎に手紙を出す子供のお父さんが死んじゃうので
その親子の話に思わず泣いてはしまったんだけど
(しかしHONORで全然泣かなかったのに、鬼太郎でボロボロ泣いてる自分はどうかと思う。笑)
なんていうか何を一番描きたいのかがよく分かんなくて。
“鬼太郎と女子高生の恋”なのか
“環境破壊する人間と妖怪の対立”なのか、あるいは
“親子のきずな”なのか“狐族との戦い”なのか
どれも中途半端で芯になるものがない。
ちょっと話の内容を欲張り過ぎたのかなぁという気がした。

ウエンツくんの鬼太郎は、なかなか良かった。
全編かなり暗い感じで、鬼太郎ってそんなに陰気だったっけ?って思ったけど
でも、その陰気な感じが良かったのかも、と思ったり。
妖怪は長く生きるから、人間に恋しちゃいけないのね。
だって人間はあっと言う間に死んじゃうから。
それでも鬼太郎が人間の女の子に惹かれるのは
やっぱりお母さんに影を追ってしまうからなのかなぁ。
そう思うとちょっと切ない。

とにかく。
最初から最後まで(ほんとに最後の最後まで出てたもの!)
大活躍の大泉洋さん。
楽しませていただきました!
ありがとう。


 *


■21日(月)
・ちょっとだけ新しいことを始める。慣れないことに挑戦するのは疲れるけど、同時にドキドキもする。がんばろう。

■22日(火)
・メダカの赤ちゃん、4匹になる。
・卵も順調に成長中。中に「目」ができ始めた。

■23日(水)
・午前中幼稚園。「環境部だより」作成。
・暑い。メダカの卵にカビが・・・。残念。


スポンサーサイト

コメント

またまた失礼します

携帯からコメント失礼します。
鬼太郎、観に行かれたのですね。
私は今とてもとても観に行けるような状態ではないので、このようなレポは大変ありがたいです。

そーですか!やはり大先生は頑張っておいででしたか!!
最初は見た目のインパクトが「思いのほか、思いのほか」でしたので(笑)、正直引き気味でしたが、CMなどを見てるうちに「あぁ、やっぱり可愛いかも!」と…
ますますテレビOAが楽しみになってきました。

コメントありがとう!
こんなのレポでもなんでもないし、思いっきりネタバレしてるし・・・。
でも、この映画はネタバレとかあんまり関係ないですから、安心してね。(笑)

私もね、今までにいくつもの機会を涙を飲んで諦めてきたの。
ちっちゃい赤ちゃんがいたら、映画もイベントも好きなだけ行けるわけじゃないもんね。
今年、息子がやっと幼稚園に入って(それでもなんだかんだ忙しいんだけど)今回初めて一人で映画に行ったのよ。
むんくさんもしばらくは大変だと思うけど、子供はやがて大きくなるもんね。
それに、子供もきっとファンになるよ!
そしたら楽しいよ~♪
  • [2007/05/25 09:14]
  • URL |
  • ミヅチ>むんくさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

鬼太郎は暗い

興業収入も
スパイダーマンに次いで2位を
キープしてるらしいし
お子様方がご覧になってるのかしら・・。

白黒での放映で鬼太郎を見ていて
あのテーマソングが
”怖いーーー”と言って
泣いた小さな私としては
鬼太郎は暗く、陰気な存在であってほしい、、と思うのでした~

鬼太郎って、何度もアニメ化されてるじゃない?
確か一時期、かなり明るめの鬼太郎がまるでヒーローのように活躍してたことがあったのよ。
どうもその印象が強いんだけど
そうなの、けいさんの言うとおり!
元来鬼太郎は暗くて、陰気な存在なのよね。

そういう点では、ウエンツくんはなかなかだったよ。
ちょっとカッコよすぎるけど。(笑)
  • [2007/05/28 01:50]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/375-bc5c58b3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。