スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ら」はどうした!? 

午前中、息子の幼稚園の保育参観に行ってきた。

息子の担任は今年30歳になるという女の先生。
見た目が若々しくてかわいらしいので、歳を聞いたときはびっくり。
子供たちへの接し方もやわらかく好感が持て、
いい先生に受け持たれて良かったなぁ、と思っていた。

ところが。
今日、参観の後保護者への話の中で
とても気になることに気づいてしまった。
それは、先生が思いっきり「ら抜き言葉」を使っていること。

『お給食を全部食べれてえらいね』
『仲良く遊んでいる姿が見れて嬉しかった』

「ら抜き言葉」自体は実は結構前(確か江戸とか?)から存在したもののようだし、
地方によっては普通に使うところもあるようだし、
何より言葉は変わっていくものだと思っているから
全てを否定するってわけではないんだけど
でも!
私自身は嫌なの。
自分ではら抜き言葉使わないし、耳にするとやっぱり違和感がある。
だから、自分の子供にもできればあんまり使わせたくないかなぁと思っている。
けれど、毎日昼間一緒に過ごす先生があれだけ頻繁に使っていたら
子供も絶対に影響を受けるだろう。
どうかなぁ・・・。正直なんかやだなぁ。
でも、先生には言えないなぁ。

以下、さっき見た「釣りバカ日誌17」の感想。

 ※ ※ ※

噂に聞いてた美術の村井先生。
うわさ通りの可愛さだった!
途中、すごく前髪が短めなシーンがあって
あんまりにもカッコ悪くて笑っちゃったけど、
全体通していい役だなぁ、と思った。
洋さんは毎回、役に恵まれてるね。
しくじったのは「伸木」くらいじゃない?(笑)
いきなり上がり込んで壁にくぎを打ちだすような妙な強引さと、
一方でお酒を飲まないとプロポーズできないような頼りなさ。
彼は両方を持っていて、そこが弓子のような割としっかりとした女性にはたまらないんじゃないかなぁと思う。
私も、キュンとしちゃった。

しかしこんなに真剣に釣りバカ日誌見たの、はじめてかも!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/376-710a2a30

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。