スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も、自分の腸を見た女 

今日は年に一度の「大腸内視鏡検査」の日だった。
 ※ ※ ※

看護師さんが「飲みやすくなりましたよ」と言っていた下剤を朝から飲み、
(実際多少飲みやすくなっていた。初めて検査を受けた12年前と比べたら、格段の進歩。)
午前11時病院へ。
この先生の内視鏡検査を受けるのはもう3回目だし、
最近は下痢も出血もなく調子もいいしと
リラックスして検査に臨んだ。

ところが。
いざ検査が始まると、私の腸は思いのほか症状が悪化していた。
前々から症状の出ていた直腸付近にはもちろん炎症や軽い出血が見られたし、
それに加えて大腸のいちばん奥(小腸とのつなぎ目付近)も
かなり悪くなっていた。
今までは直腸以外は綺麗なピンク色の腸だったのに・・・。
かなりショックだった。

しかし、よくよく考えれば思い当たる節はいくつもある。
まず、自覚症状がなかった分薬を飲むのも忘れがちになり
しかもアルコールやコーヒーも最近は気にせず飲むようになってきていた。
さらに4月から息子の幼稚園が始まり、生活のリズムや環境が変わったことで
意識していた以上にストレスを感じていたのだと思う。
ストレスを感じると、洋ちゃんが見たくなり
家族が寝静まった後も深夜までどうでしょうやおにぎりを見ていた。
それでも朝はきちんと起きて息子とともに幼稚園に出勤(笑)していたので
寝不足気味だったのだろう。
寝不足が病気に悪いことはよく分かってたはずなのに・・・。
油断してた。

検査の後、“症状が悪化してた”という事実に
どーんと打ちのめされてしまった。
ああ、私は病気だったんだよなぁと
改めて思い知らされた、というか。
一生付き合わなければいけない病気だと良く分かっていたはずなのに
ちょっと良くなったと思って気を抜いて。
あげく悪化させてしまった自分が腹立たしい。
だめだなぁ、ほんと。

ま、いつまでもぐじぐじ言ってても仕方ないので
今日から生活を見直していこうと思う。

まずは、早く寝る。(目標12時!)

アルコールは控えめに。(それだって毎日350ml缶のビール1本しか飲んでないのに。)

薬を飲むのを忘れない。(また1日3回になっちゃった。)

細かいことを気に病まない。(これは性格だからな・・・直すのは難しいけど。)

意識して心がけて、これ以上悪化しないように気をつけていこうと思う。
来年は、もう少し綺麗な腸が見られますように。(笑)

 *

■6月1日(金)
おばあちゃんの誕生日。近所のケーキ屋のロールケーキを送る。
おばあちゃんと私は干支が一緒。今年84歳。
まだまだ元気。

そういえば、おばあちゃんとキリンジの高樹兄さんは同じ誕生日じゃなかったけ?
キリンジは毎月25日はキリンジデーとか言って、
これから毎月シングルを発売するんだとか。
やっと動き出すのね!
楽しみだなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/381-adae5434

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。