スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王&ポケモン 

昨日。
「仮面ライダー電王」の映画を見てきた。
 ※ ※ ※

子供のころ見ていたV3とかストロンガーとかは別にして、
こんなに真剣に「仮面ライダー」を見るようになってしまったのは
前作の「カブト」から。
もちろん、息子が仮面ライダーを見る年齢になったってのもあるんだけど
なによりすっかり「水嶋ヒロ」という主演の俳優さんにはまってしまったというのがその理由。

単純にカッコいいの。見てると目の保養なんだね。
今も毎週火曜9時に楽しみに見てるし。

ただ、前回のカブトは話を広げるだけ広げて何だか何も謎が解決しないうちに終わっちゃった・・・っていう印象だった。
要は、脚本がいまひとつだったのね。

ところが前作からの流れでとりあえず見始めた今回の「電王」は
脚本がとてもいい。
時間が前後するので、子供にはやっぱり難しいみたいなんだけど
キャラクターの設定もうまい。
電王に変身する主人公の青年がとにかくついてなくて弱いというのも面白いし、
そこに憑依する4人の「イマジン」のキャラクターもそれぞれにはっきりしていて分かりやすい。

とはいっても映画まで見に行く気は実は全然なかったんだけど、
うまいんだよなぁ!テレビ版の中にチラッと映画のエピソードを絡ませるのね。
そんなことが3週くらい続いているうちに、すっかり見に行きたくなっちゃった。
制作側の作戦勝ちだね。(笑)

でも、見に行って損はなかった。
同時上映のゲキレンジャーはともかく、電王の方はなかなか見ごたえがあったもの。
何と言っても、いろんな時間から連れてこられた4人の良太郎に、4人のイマジンが入って、4つのフォームでそれぞれに戦うというシーンはファンにとってはたまらなかった。
圧巻、だったな。

ちなみに息子は今回が映画館デビューだった。
暗さと音の大きさを怖がるのでは?とちょっと心配してたけど、大人しく見れらて良かった。
本人もかなり面白かったと興奮気味だったし。
一方娘の方は、ほぼ同じ時間に「ポケモン」の映画を見てた。
こちらも面白かったようだ。
昨年までは「ポケモンの映画なんて、どうせ1年たったらテレビでやるからいいじゃん~」とか言ってごまかしてたけど、もう無理だな・・・。
しっかりDSも持って行って、「ダークライ」もゲットしてきたようだ。
しかし、なんか不思議だね。映画館でポケモンをもらえるなんて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/422-7f7ac3c2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。