スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひといき 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観てきた。

(ネタバレあり)
 ※ ※ ※

結婚して仕事を辞め、新居に落ち着き少し経った頃。
よくあるパターンだが私は暇を持て余し、精神的に少し不安定になっていた。

中学、高校、大学の学科まで同じという先輩にそのことを話すと
彼女はビデオを5本、貸してくれた。
「まぁ、これでも見たら?」

・・・それが私とエヴァとの出会いだ。

一気に見終わった後、その結末に翻弄され
映画版をレンタルして見たり
エヴァについて書かれた本を立ち読みしてみたりしたけど、
結局良くは分からず。
まぁ、でもそれでいいんだな、という結論に達した。
それ以来、何となくずっとエヴァは好きだ。
ダビングさせてもらったビデオも、たまに見たりする。

今回、劇場版になると聞いて気にはなっていた。
でも新しいストーリーではないと知って
一旦はま、いいや、と思った。
けれど、何人かの知り合いが観た後とても興奮して
口をそろえて「良かった」と言っているのを聞き、
いてもたってもいられなくなり
結局観に行くことにした。

観に行って良かった、と思う。
とても面白かった!
98分が、ほんの一瞬に思えるくらい
始まった瞬間からぐぐぐっとその世界に引き込まれた。
何度も見た良く知るシーンなのに、
もしくは良く知るシーンだからこそ、なのかも知れないが
本当に自分でもびっくりするくらいあっという間に
物語に没頭できたのだ。
要因のひとつは間違いなく、映像のすごさだと思う。
どこがどうすごいとか、うまく説明できないけど
とにかく圧倒的な力なのだ。
その他にも、臨場感溢れる音や無駄のない展開などが
私をラストへとものすごい速さで運んでいく。
いったいどれだけ手をかければこんなに細かく描けるのだろう?と
不思議になるくらいのクライマックス「ヤシマ作戦」まで
映画はよどみなく進み、
衝撃のラスト、そして予告編まで
息つく暇もなく終わった、という印象だった。

まさに、「ひといき」で見終わった、という感じ。
客電がついて、やっと“ふぅー”と息をつけたような気さえした。

ただ。
テレビシリーズを何度も見て、内容を良く知っていたからこそ
ここまで楽しめたような気もする。
何の予備知識もなく、全くの初めてという人が見ても
同じように楽しめるのだろうか?
あの展開に乗れればいいけど、ちょっと置いて行かれたら
その先が辛くなりそうな気もする。

とにかく、あと3作観られるわけだ。
楽しみが増えた。

 *

それから、アニメと言えば
洋さんが声で主演している茄子 スーツケースの渡り鳥
見たいのは見たいけど、どうしたもんかと思っていたら
なんと!今回はどうでしょうD陣も出演されるんだとか。
しかも藤村さんに至っては、かなりたくさん出てる、と。
・・・迷うじゃない!見たいじゃないの!!

しかも、今回舞台になっているのは宇都宮の森林公園なのよね。
ここで開かれる自転車のレースにぺぺが出るんでしょ?
私は宇都宮出身なので、もちろんこの公園にも何度となく行ってるの。
それもちょっと気になるんだよなぁ。

どうしましょ?

 *

さて、明日の夜からちょっと旅に出ます。
寝台特急に乗って、まずは出雲まで。
その後、大阪、京都あたりに寄って帰ってくる予定。
お天気が悪いみたいで心配だけど、そもそも子連れの旅ですから
無理せずのんびりと楽しんでこようと思います。

モブログ、たくさん上げようと思ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/448-9fbf18e2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。