スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコイイ 

先々週は息子、先週は娘が風邪をひき
週末には法事で新潟へ。
今年後半はなんだか月日の経つのが早い。

気付けばもう12月。
今年も残り1か月を切っちゃった・・・。
年末にはまた旅行もあるし、やらなくちゃいけないこと
(大掃除とか年賀状とかたまりにたまった家計簿とか)
をてきぱきと片付けていかなくちゃ!

さて、今日は佐藤重幸さんのことをちょっと。
 ※ ※ ※

改名の発表を知ったのは、2日の昼過ぎ。
ネットのニュースを見ていた夫が発見し、教えてくれた。
それからCUE公式を見て、いろんなファンの方の反応なんかも読み
昨日は副社のスタッフノートを読み、
今日はご本人のダイアリーも読んだ。

でも私の感想は、その事実を知った当初から変わらない。
それは
ああ、シゲカッコイイじゃん!
というものだ。

 *

今日、どうてちょうを引き取りに行ったローソンで
ローソンチケット?とかっていう雑誌の表紙にシゲを見つけ
思わず立ち読みした。
(無料の雑誌なのに、大して欲しくないから立ち読みしちゃった。笑)
そこにあった神木くんとのインタビューで
彼のこんな言葉が目に止まった。
「大切な人には何度でも感謝の言葉を伝えた方がいい。自分もその人もいついなくなるか分からないのだから。(というようなこと)」

今、彼が母親を亡くしたことを知っている状況で読むと
もちろんものすごく切なく心に響く。
それでも、すでに1年の時間が経過しているんだなぁと思うと
しみじみとはするけれど痛々しいほどではない。

ここがポイントなんだと思う。

もし、彼がお母さんを亡くしてすぐそのことが公にされ
さらには母親の旧姓に改名しますなんて発表したら、
ファンは痛々しくて見ていられなかっただろう。
彼の立つ舞台では、何か「親」や「死」というようなキーワードが登場するたびに観ている人は彼が母親を亡くしたという事実を思い浮かべるだろうし、
バラエティで元気よくバカバカしいことをしていても
「本当は辛いだろうに」といらぬ心配をされるだろう。

それって本人にとっても、ファンにとっても厳しい状況だと思うのだ。

だからシゲさんがお母さんの死をあえて知らせず
ひたすら仕事に励んでいたのは
とてもスマートで、カッコいい大人な選択だなと思ったのだ。

シゲさん本人はきっとすごく辛かっただろうし、
大変だっただろうけど
1年経った今、発表するというのはとてもいい方法だったのではないだろうか。
こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど、
正直彼を見直した。
私の中では、すごくシゲの株は上がったよ!
カッコいいよ、シゲ。

お母さんはたぶん、何も旧姓を芸名にしなくたって
もう十分に満足して幸せだろうと思う。
何度も書いてるけど、親というのは子供が元気にしていればそれだけで何もいらないんだもの。
まして自分の才能を生かして活躍している息子であれば
それだけで十分だったろうと想像できるけど、
改名はきっとシゲさんの中で必要な儀式なんじゃないのかな?
それでシゲさんの中で納得がいくなら
それが一番いいと思う。

慣れ親しんだ「佐藤重幸」さんとお別れするのは淋しい気もするけど、
「戸次重幸」さんも変わらず見守ろうと思ってます。

佐藤重幸さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

さすがです

ミヅチさん、唸ったわ(笑)ホントにまさにその通りだと思う。
もし、このタイミングではなく、発表が一年前だったら
ミヅチさんが書かれた通りのことになってたと思う。私なんてきっと鬱陶しいファンになってたわ。
悲しみの現しかたは人それぞれだけど、
シゲが選んだこの形は私もとても彼らしくカッコイイと思います。

janeさま

ありがとうございます。(笑)

今回ほんとにね、シゲをカッコイイなぁって思ったの。
会報の文章にも心打たれたわ・・。
お母さんの死を乗り越えて、来年はますます活躍してくれることでしょう!
楽しみですね。
  • [2007/12/08 17:03]
  • URL |
  • ミヅチ>janeさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/494-8da9d896

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。