スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歓喜の歌」 

久しぶりに感想なんか書いてみようかと思います。
 ※ ※ ※

私がなぜこんなにも「水曜どうでしょう」という番組が好きなのか、
あの番組を愛さずにいられないのか、
改めて分かった気がした。

 *

視点がやさしいんだよね。
根本に、一人ひとりの人生に対する尊敬と愛が感じられるから
見ていてとても心地良い。
どんな人もそれぞれに自分なりの人生を精一杯生きているんだ、っていうことが
画面の端々から伝わってきて・・・でも。

私はへそ曲がりだから、ただただそんなメッセージばかりが伝わってきたら、
きっと辟易してしまうと思う。
正しいことを、正しいと描くことは実はとても難しいんじゃないかしら。
でも、そこがさすが藤村さん!という感じ。
うまい具合に“笑い”の薬味が利かせてあるから、クスッと笑ってしまって。
やるなぁ・・・と素直に感心しちゃった。

たとえば私が好きなのは、佐野主任と美弥子がベンチに座ってかまぼこ?か何かを食べてるシーン。
すごくきれいな景色の中で、自分の病状を淡々と話す美弥子の姿に清々しいほどの切なさを覚えて
思わず泣きそうになるんだけど、
隣では佐野主任が美弥子のだんなさんの作った健康茶のまずさに飲むたんびに顔をしかめていて、
その顔を見ると笑ってしまう。
まさに、泣き笑いのシーン。
悲しいのに笑っちゃう、このセンスがなんとも素敵だ。

他にも、私は今回結構多くのシーンで泣いてしまった。
洋ちゃんが何かで話していた、お母さんたちがただ歌の練習をしてるシーンでもうるうるしてしまった。
悲しい話で泣くのは、当たり前だ。
そうでなくて、ただ悲しいというわけではないのに、切なくて、あるいは微笑みつつも泣いてしまうというのは人を泣かせる方法としてはとても上質だと思う。
今回は、そういう泣かされ方だった。
だから、見終わったあと本当に気分が良かった。

そういう気分にさせてくれたのはもちろん、俳優さんたちの力も大きいだろう。
大泉洋さんは、本当に素敵な俳優さんになったな、と嬉しくなった。
前半の佐野主任は、もうもう本当にいけすかなくて憎らしかったけど、
後半改心(笑)してからはものすごくかわいらしくて仕方なかった。
多少、前半と後半の変わり方があまりにも急じゃないか、という気がしなくもなかったけど
まぁ短いドラマの中ではある程度仕方ないのかな。
それでもその主任の変わりようを非常に上手に表現していてすごいな~と思った。
かわいらしさでいえば、大瀧さんの右に出るものはないけれど!!
あの可愛さはなんだろう?もう悔しいくらい!
でも、今回はご婦人方もみんなそれぞれ可愛く描かれてたと思う。
ほら、たいてい年配の婦人、まあおばさんよね、おばさんって悪く描かれるでしょ?
ずーずーしくて、もう女じゃないみたいな。
でもこのドラマは、ご婦人方を「日々頑張って生きている人」という尊敬の目線で描いてくれていたので
それがとても嬉しかった。

あ、そういえばミスター!
私、ちゃんと発見しました。これもかなり嬉しかった♪
すごく真剣にお仕事してる役で、なんだかおかしかったな。

とにかく、どうでしょう班はまたひとつ、すごいことをやったなぁと思う。
本当に愛すべき美しいドラマを見せてもらった。
こういうドラマを作れる人が作ってた番組だから、私はこんなにもどうでしょうが好きなんだと再確認できて
良かった。



スポンサーサイト

コメント

いいドラマだったね、、、

「日々頑張って生きている人」
そこに視点を合わせてくれてるのが
すげー嬉しかった。
もうその時点で涙腺ゆるんでたもの(笑)
いい俳優さんばっかり出てたのも見応えあった!!
上質のドラマを見せてもらえた、って感じ。
すごくさー、、演出が繊細だったような気がするんだ。
気に入ってる所はほんとにピンポイント。
白川和子さんはほとんどセリフがなかったように記憶してるけど
いろんな人に飴ちゃんを配ってたり。
ふせえりさんが何気なく持ったボールペンがものすごくデカかったり。
大滝秀冶さんはほんとに名優だ!!
”先生は黙ってて!” ”・・・はい。。”
所々、笑えるところがあったのが面白かったなー。

洋さん、、ほんとにいい俳優になったね。

すっかりご無沙汰しちゃってますが、お変わりない?

残暑もやわらいで、いい季節になってきたよね~。

9月もまぁ、相変わらずな感じでバタバタなもんで「歓喜の歌」を見たことがもう遠い昔のようだもの。(笑)

洋ちゃん、良かったよね~。
監督もさすが!と思ったわ。
なかなかやるよね、どうでしょう班。
  • [2008/09/29 03:07]
  • URL |
  • ミヅチ>けい@とちぎさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/579-3c19538a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。