スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下荒井感想 

大泉洋さん結婚おめでとう記念!
・・・というわけでもないんだけど、芝居も終わったことだし以前メモしておいたものを上げます。
毎度のことのですが、心のままに辛辣に書きましたので
今回の公演をものすごく良かった~と思ってる方にはどうかといった感じです。

 ※ ※ ※

■3月1日(日) 昼公演 サンシャイン劇場 9列目

・「下荒井」っていう名前ありきで書き始めたのかな?

・なんとなく、下荒井って東京の下町って気がしてた。勝手に。

・前半は「8時だよ!全員集合」にしか見えなかった・・・。面白いんだけど、上手なコントを見ている感じ。

・ケンジのサンバイザーが可愛すぎ。まさに巣の中にいるよう。

・ケンジ。彼はもっと暗くて意地の悪いキャラなのかと思った。タイゾウにいさんの見合い相手と、シュウイチのフィアンセを勘違いさせるくだり、ゴウスケに下剤まで飲ませていじわるした割にタイゾウの失恋を目の当たりにしてものすごく悔やんで反省しちゃう。あのあたりは、子猫としては何とも愛らしくて胸キュン(死語だ・・・)ポイントでもあるけれど、一観客としてはええっ?っていうか。ひきこもりで(違うか、出不精か)盗聴が趣味の割には普通な感覚の持ち主なのねぇ・・・と妙に感心。なんとなくね、そのあたり作家さんの育ちの良さを感じる。

・安田さんが「何でみんな俺の邪魔をする!?おれは何をやってもうまくいかない」と泣くシーンは、かなり唐突な印象が。

・うまいポジションに自分を置いたなぁ、洋ちゃんは。ケンジはただただかわいらしくって、多少嫌味なほどだった。

・5人しかいないからこそ生まれる面白さはもちろんあるんだけど、毎回そういうわけにはいかないよなぁと思う。2006年のジャンボリーでもその手は使ってたし。ベタでね、まぁ確実に面白いんだけど。

・そんなこといったらそもそも大泉洋の作る芝居は非常にベタベタ。ベタすぎて、多少見てるこちらが気恥ずかしくなるほど。だからこそ分かりやすくて親しみやすくはあるんだけど、紙一重だな。

・面白かったし、笑ったし、ちょっとジンとしたし。でも何かが足りないようなそんな気分。

・今回はこれでいいのかも。でも、次回があるとしたら、これでは厳しいのかも。

・ごめんなさい。正直大泉洋作品の限界を見た気がしました。

・あのチケット代を払って、もう一度観たいとまでは思いません。

・なんだ!?自分でも嫌になるようなこのネガティブな感想。でもね、今回は私、前回の反省を生かし、
かなり楽しむ気満々で行ったのです。(前回は家族全員インフルエンザで気が気じゃなくて、十分楽しめなかったので・・・)でも、感想を書こうとすればするほど厳しくなっちゃう。

・もっともっと高いレベルのものを大泉洋に求めていたのかなぁ?だって、安田さんを裸にするのも、糸ようじのモノマネも、リーダーに大声出させるのも、全部使い古された楽屋ネタじゃない?知ってる人だけ面白いっていう。・・・・ん?

・そうか!そういうものを最初から狙っていたのかな?NACSやどうでしょうや大泉洋をよく知ってるファンのために書かれた“お芝居”?それならもちろん、狙い通りだと思うけど。

・そうした楽屋オチも、もちろんファンとしては嬉しくないわけではないのですよ。でも、多すぎると鼻につく、というか。

・しかしここ10年くらい、私はNACSの芝居しか観ていません。比較対象もないし、自分が何を求めてるんだか、どんな芝居なら満足できるのか、なんだかわかんなくなっちゃったなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

分かります~。
なんかいろいろと共感です。

面白いんですけど、すべてが断片的というか、
物語の流れとか抑揚?緩急?がはっきりしなくて、
なんとなく終わってしまったなぁ、という印象でした。

私は、あと2か月があったら、
もっと良い作品になったはずだと今でも思ってます。
だからこそとても残念です。
「とっても面白かった!」という感想を聞くと
ホッとするのと、羨ましいので複雑な気分です(苦笑)

内輪ウケは面白いんですけど、
客が笑いを引きずるので、ちょっと嫌気が差しています。
1回くらい、内輪ウケ封印でやって欲しいです・・・。

お久しぶりですね~!
コメントありがとうございました。
最初、水月さんってどなたかしら・・・??って思っちゃいました。(笑)

共感してもらえる部分があって、私もホッとしました。
一緒に行ったお友達も「面白かった!」と言っていたし、
世間的にも高評価なようなので
やはり私の見方が変なのかな~なんて思ったりもして。
まぁ、そう思いつつも結局は書いて載せちゃったんですけど。

もう少し、時間があったら完成度は上がったのかなぁ・・・?
なんか、期限が延びたら結局脚本家が安心してまたギリギリになるので、変わらないような気もします。(苦笑)
  • [2009/05/19 21:28]
  • URL |
  • ミヅチ>水月さんへ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そういえば、HN変えてから初書き込みだったでしょうか(笑)

確かに、期限が伸びても同じような気がします。
だから、大泉さんには最初っから公演日程自体をふた月早めて教えて・・・(笑)
いや、洋ちゃんがふた月前に台本あげれば良かったという話でもあるんですけれど(苦笑)

今回の舞台、ネットだと概ね好評?に思えるのですが、私の周りの方はけっこう厳しい評価をしている方が多かったように思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/612-9f305d11

こんちわブログ

始めましてこんにちわ。 ブログ始めますがまだ書くことは決まってません。 趣味日記的なものになると思います。
  • [2009/05/14 15:47]
  • URL |
  • こんちわブログ |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。