スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずか10分の夢 

「ジーコは嫌いだ」、「エスパルスの選手のいない日本代表にテンションがあがらない」と口では言っても
「サッカー好き」で「日本人」の私は運命の試合を生で見ないわけにはいかないじゃないかっ!と思ったのだった。

そこで一昨夜は11時過ぎには就寝。
悪夢の予感からか、ずーっと何かしらの夢を見続け
(しかも1回なんか朝まで寝ちゃって見逃した夢を見た。(笑)興奮してたんだねぇ、気持ちが。)
何度も目が覚めてぐっすり眠れないまま目覚ましの音で4時に起床。
家族に迷惑がかからないように、イヤホンをつけて見始めた。

試合内容を詳しく振り返りはしないけど、実力の差に愕然としたなぁ!
中国の新聞では「立ち上がった子供と座ったままの大人」というような表現をされたと昨日知り、なにーっ!中国なんてあっさり予選敗退したくせにーっと思ったけど、でも悲しいかなその通りだったもん。
それに、予選を勝ち抜いたからこそ、敗退した国に恥ずかしくない試合をW杯ではしなくちゃいけないよ。
それでもアレックから目の覚めるようなパスが出て、
地元出身の玉ちゃんがシュートを決めたときにはもう、思わず大声で叫んで夫を起こしてしまったわ。
アレックが代表でいい仕事したの、初めて見た!!
玉ちゃんのシュートもカッコ良かった~。あんなのなかなか決まらないよね。

この日本先制が前半34分。
で、ロナウドのヘディングが悔しいくらいに簡単に決まったのが前半44分。

その間、わずか10分。
もしかしかたら、万が一、いや100万が一くらいの奇跡が起こるのか!?
ドルトムントの奇跡が起こるのかーーー!?
・・・・という幸せな夢を見たよ。
ほんとに短い夢だったけど、今回のW杯で、一番希望に満ちた瞬間だったかも知れない。

しかし、わずか10分の夢は黄色い集団にあっと言う間に破られて
あとはキビシイ現実をこれでもか、と突きつけられて終わり。
私は、後半3失点目を喫した時点で脱落。寝ました。
その後、ブラジルに屈辱的な選手交代をされたりいろいろあったようで。
点が取れない気はしなかったけど、守りきるのは難しいだろうと見た瞬間に思ったもの。
さすがブラジル、すごかった。
ドルトムントの奇跡はやはり起こらず、「ドルトムントの悪夢」になっちゃった・・・。

こうして、2006年の日本のワールドカップは終わった。
 ※ ※ ※

頑張った選手にはもちろん「お疲れさま」とは言ってあげたい。
でも間違っても「良く頑張った」とは言えないと思う。
今回のことを反省して、次頑張ってというのは簡単だけどね、
実際はそんな簡単な言葉で済ませていい問題じゃない。
日本がW杯に出るのは、今回でまだたったの3回目。
これからますます強くなっていかなくちゃならない大切な時期なのに、
4年間進歩しなかったってことでしょ。
前回大会の試合と、今回の試合と、勝ち負けを別にして成長した、良くなったと思える点があるだろうか?
サッカー協会には、大きく責任を感じてもらいたい。
結果的にジーコを選んだことで、日本サッカーは後退してしまったのだから。
「ブラジル流の自由にやるサッカー」が、日本人に向いてるのかどうかももう一度よく考えた方がいいと思う。
体の大きさや風土に育まれる精神みたいなものは、どうしたってそう簡単には変えられるわけはないのだから。
トルシエの、1から10まで監督に指示されてやるサッカーがいいとも思わないけど、今のままやっていけば、日本代表がいつか一昨日のブラジルのようなサッカーが出来るようになるのかどうかは、疑問が残る。

8年前。成田空港では、フランスから帰国した日本代表にペットボトルを投げつけたりする心無い人がいた。
選手が、あの大舞台で、余人には計り知れないほどのプレッシャーを感じて精一杯プレーしたことは明白なのだから、心から「お疲れさま」と迎えてあげたい。
そして、この後、次期監督に誰を選んでどういうサッカーを日本が目指していくのか注意深く見守ろうと思う。

サッカーを見始めて、15年。
いつまでもただただ結果に一喜一憂するにわかファンではいたくない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/73-679a5c56

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。