fc2ブログ

「大人のための残酷童話」 

大人のための残酷童話 大人のための残酷童話
倉橋 由美子 (1998/07)
新潮社

この商品の詳細を見る


確かに「大人」で「残酷(というか救いようがないというか)」。
この人、もう亡くなっているんだなぁ。
これはこれで十分面白かったけど、童話ってのは抽象的なお話の中に読んだ人それぞれが何かを感じるものだと思ってたので
ここまではっきり説明されて尚且つ「教訓」とか言って最後にまとめ的ひと言まで添えられちゃうと、なんだかな~という気もした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/82-87be8397

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ