スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただただ残念 

tocoさんの「大人の事情?」という記事で、先日放送されとてもいい番組だと思っていた「R30」が北海道では放送されないことを知った。
(TBさせていただきました。)

びっくりして、今日、もう一度放送を見直してみた。

(未見の方も多いかと思いますので、以下続きに。)
 ※ ※ ※

改めて見てみると、本当に面白くそれでいて大泉洋のいろんな思いが伝わってくるとてもとても良い番組だと思った。
東京でした仕事の中でも、頭抜けている。
あれは、ラブレターのようだと思う。
彼からどうバカへの、そして北海道の人たちへの。

それなのに、本来ラブレターを真っ先に受け取るべき北海道の方たちが見られないという状況はものすごく歯がゆい。
なんで?どうして?と初めは思ったけど、見返してみてある程度納得はできた。

まず「水曜どうでしょう」について時間の半分ぐらいが費やされている。
しかも、DVDの映像をふんだんに盛り込み、さらにトークにはミスターのみならずD陣のエピソードも多く語られている。
出演者だけならともかく、ディレクターというテレビ局の社員のことまで事細かに話されては確かに他局での放送は抵抗があるだろう。
そして、それだけではなく話題は先日の「よさこい」の生放送にもおよび
HTBがカメラクレーンを2台入れたことを番組の売りにしていたとか、少ないカメラマンで長時間放送し、最後は頑張ってる互いを撮り合う「カメラマンリレー」をやったとか。
そこまでいくとさすがに厳しいだろう。
よく分からないけど当然、HBCだって「よさこい」番組は放送してるだろうし。

(だから、そもそもテレ朝でもっと大泉洋を活躍させてけばこんな問題は起きなかったのに。)
(駄目なテレビ局。)

以上のことから常識的に考えれば、HBCの判断はそれほど責められるものではない気もする。
初めは放送するといって、途中で取りやめたという経緯に当然不快感は残るけれど。
ただ、そうわかってもなお、この番組は是非北海道の方に見てもらいたい。
これで、あえてHBCがこの番組を放送したとして
「度量が大きい」「なんて粋な計らいだろう」と株を上げることはあっても
決して損害を受けるようなことはないと思うのだ。

例えば今のHBCの立場にHTBが立ったら。
どうだろう?もしかしたら放送しちゃうんじゃないだろうか?
HTBならそのくらいやってくれそうだ、そしてそういう企業の方が絶対伸びる気がする。

スポンサーサイト

コメント

その通りです

放送されない理由はミヅチさんが思ってらっしゃる通りです
直接、理由を局に問い合わせた方が受けた回答が、書いてらっしゃるような内容でした

私は録画に失敗してしまって、肝心の最後の方が切れてしまっているのですが
それでも皆様から見聞きした内容から判断すると
誰よりもまず北海道のみなさんに見ていただきたいと思うし
大泉洋自身もそう思っているのではないかしら?

ただ「サンデー」がHBCラジオですから、私たちがヘタな動きをすると
かえって洋さんにも私たちにも望まぬ結果を招きかねないと思うので
(考えすぎ?)
難しいところですよね…

放送内容

今回はTBありがとうございました。

ミヅチさんにその内容を教えてもらったことで放送休止の理由は納得がいきました。
私は「どうでしょう」の話がかなり出ているという所までの感想は目にしていましたが
自分でも見るのだからと、詳細についての感想は読んでいなかったので
まさか「よさこい」中継の話まで出ているとは…思いもよりませんでした。
随分と赤裸々に語ったものですねぇ、大泉さんも(笑)
それは…もう仕方ないです。
大泉さんのゲストの回だけHTBさんで買い取ってくれればいいのに!と思いますが(笑)
今後は何を言い出すか予想不能な大泉さんの出演番組については
内容確認後にOA決定をして頂きたいと要望するだけ、ぬか喜びは勘弁です。
理由もわかりすっきりしました!
ありがとうございました。

いくらなんでも、これでちょっとファンが騒いだくらいで人気番組のサンデーをどうこうしようなんて思わないよ~。

思うようじゃ、全くダメだね、HBC。
そんな局の番組、こっちから願い下げよ!!

まあでも、同情の余地はあるよね。
洋ちゃん、喋りすぎだもん。(笑)
でも、それでも、やっぱり北海道の人に見てもらいたかったよね・・・。
  • [2006/07/12 23:50]
  • URL |
  • ミヅチ>まりえ さま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんな記事で、tocoさんの気持ちが少しでもすっきりしたとしたら
書いてよかったな、と思います。

ほんとに赤裸々でした。
系列の違う番組で良くもあそこまで喋り、そしてよくもあそこまで放送したもんだ、と驚くくらいです。

それでも一度見られると思ったものが見られなくなるのでは悲しすぎますよね。
あれだけ「北海道」を背負って仕事をしているんだから今後こういうことはなければいいなぁ、と思いました。
  • [2006/07/12 23:53]
  • URL |
  • ミヅチ>toco さま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/89-53a6b45c

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。