スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「落下する夕方」 

落下する夕方 落下する夕方
江國 香織 (1999/06)
角川書店

この商品の詳細を見る
 ※ ※ ※

娘を妊娠中の時だから、もう7年も前にこれが映画化されたものを観た。
原宿の小さな映画館で、大学の時のサークルの友達と一緒に。
出ていたのは確か、原田知世、渡部篤郎、菅野美穂。

落下する夕方 落下する夕方
原田知世、菅野美穂 他 (2005/12/03)
松竹

この商品の詳細を見る


恋愛小説はほとんど読まない。けど、江國 香織だけは好き。
彼女の作品との出会いは「きらきらひかる」で、どちらも男女の三角関係が描かれる。
3人が3人とも互いを大切に思ってるからこそ、切ない関係。
そこにたまらなく惹かれる。
「きらきらひかる」はハッピーエンドだけれど、
「落下する夕方」は3人の関係が破綻して終わる。

“夕方5時は恐ろしい”という言葉を思い出した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johndolgo.blog52.fc2.com/tb.php/90-f4964745

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。